川端康成『眠れる美女』(1961年)

タイトルからは女性の美しさを描いた小説をイメージするし、実際そういう描写も多いが、単にそれだけがテーマの作品ではない。 主人公は美女ではなく、江口という老人男性である。 この老人が眠れる美女の美しさを堪能しながら、今まで自分が関係した女たち…

ウィングス『London Town』(1978年)

// ウィングスのアルバムの中では”後期”に属するアルバムで、比較的地味な存在感かも知れない。 このアルバムをポール・マッカートニーの代表作に挙げる人はまれであろうし、ポールがその後のライヴでこのアルバムの収録曲を演奏することもほとんどなかった…